利用者の基本的人格を保証および尊重し、障害があるなしに関わらず、すべて人々が平等に生活する社会、ノーマライゼーションを基本理念とし、開かれた明るい施設づくりに励みます。

明るく家庭的な雰囲気を有し、市町村、身体障害者居宅支援事業者、その他の保健医療サービス、福祉サービスを提供する者との連携をとりながら、地域や家庭との結びつきを重視し、利用者の意思及び人格を尊重して、常に利用者の立場に立った施設サービスの提供につとめます。